#カードローン活用術

家族や会社に内緒でカードローンを利用するには?

cardloanclub

返せるアテはあるけど、一時的にお金が足りなくて「カードローンを使ってみようかな」と思っていても、初めてのことだけに、家族・会社にバレるのだけはマズイ。

対策を取らずにカードローンを利用してしまうと、思わぬところでバレることもあります。このページでは、家族・会社にバレないためのカードローン利用のポイントについて説明しています。

家族にバレずにカードローンを利用するには?

生活を共にする家族にバレる可能性があるものとしては

  • 店舗・自動契約機にいるところを見られた
  • ローンカードを見られた
  • ローン会社からの郵送物
  • 利用明細書を見られた

以上が考えられるのではないでしょうか?もし、これらの危険を回避できれば、家族にバレることなくカードローンを利用できるということです。

まず、家族の生活圏内にある店舗・自動契約機は使わないこと。家族が来ることのない離れた土地に行きましょう。

そして、滞在時間をなるべく短くすることも重要です。今は事前にインターネット申込みしておけばWEB上で契約することができ、カードを受取るだけで済みます。

さらに、特定の銀行口座を持っている場合に限り、WEB上で申込み・審査・契約・融資の全てを行うこともできます。振込キャッシングといって、家にいながら自分の口座にお金を入れてもらうことが可能なんですよ。

奥さんがいる人だと、勝手にお財布のなかをチェックされる人もいますよね。ローンカードを見つけられた日には家族会議でこっぴどく問い詰められるのが目に浮かびますよね。

そんな可能性のある人は、カードレス型のカードローンに申込むといいでしょう。現在、プロミス・モビットで提供されています。

カードレス型のカードローンの良いところは、すべての手続きをWEB上で行うため、一切の郵送物がないことです。

家族に内緒でカードローンを使っている人が、バレる原因になる第1位ともいえる、明細書の存在。この明細書はコンビニや銀行など、ローン会社と提携しているATMを利用すると、送付されることがあります。

それは、利用時に発行される小さな利用明細レシート内に、法律で義務付けられている記載項目を印字しきれなかった場合、たとえWEB明細に設定していたとしても送付されることがあるんです。

バレるリスクを下げるためにはローン会社ATMを利用するのが良さそうですね。

会社にバレずにカードローンを利用するには?

会社にバレてしまうと、勤務態度に問題がなくても、昇進に影響する恐れがありますよね。

会社にバレる可能性があるのは、なんといってもカードローン会社からの在籍確認の電話です。しかし、こちらはさほど心配する必要はありませんよ。

というのも、カードローン会社の社名を名乗ることがないからです。電話のマナーとして、電話をかけているスタッフが自分の名前を名乗るのは当然ですが「鈴木といいますが、田中さんはいらっしゃいますか?」という程度。

要件を聞かれても「カードローンの審査で電話をかけた」ということはありません。本人がたまたま席を外していたとしても審査に落とされるということもないので安心してください。

たとえ、在籍確認の電話番号にリダイヤルしても、発信専用の電話番号になっていることが多いので、心配無用。

業務内容によっては、自分宛の電話がかかってくるだけで、不審に思われる人もいるかもしれません。その場合は事前に「クレジットカードに申し込んだので、在籍確認の電話が入るかもしれません」と一言いっておきましょう。

クレジットカードもカードローンと同様に、在籍確認を行うので、誰も疑うことはありませんし、社会人がクレジットカードの1〜2枚もっていてもなんら違和感はありませんもの。

どうしても、電話による在籍確認を避けたのであれば、電話以外で在籍確認を行うモビットを利用するといいでしょう。モビット・アコム(アコムは状況による)では社名の入った健康保険証・給与明細・社員証の提示で、在籍確認を認めてくれますよ。

 

以上のことに注意して、カードローンに申込みをすれば、家族・会社にバレるリスクは最低限に抑えることができます。ぜひとも借りすぎには注意して利用してくださいね。